2chの怖い話のまとめサイト

    葬儀場

    432: 心霊の名無しさん
    怖いとはちょっと違うのですが…スレチだったらごめんなさい。 
    最近、葬儀場で告別式スタッフのバイトを始めました。 
    業務は、会場の設営・式のサポート・会場の片付け。 

    基本的に少人数で回しているので、ひとつの式に社員とバイトの二人しかつかないのもザラ。 
    そうなると、式前でフロアにはご遺体と自分のふたりっきり(?)で準備をする場合等がよくあるんです。
    でも、奇妙な事とか背筋が寒くなるような事とか、正直全く無いんですよ。 
    本当に綺麗さっぱり無い。 

    亡くなる、とはこういう事なんだ、としみじみ思いました。 
    人って、単体だと亡くなった後になにも残せないんです。 
    どんなに強い恨みつらみを持っていても、亡くなった瞬間にそれも消えるんだなあ、って。 
    もちろん、親しい友人やご遺族が居て思いや血筋を残せた場合は、繋がっていくなにかもあるでしょう。 
    でも、生涯独身のままで、家族とも疎遠、友達も居ない…みたいな人もたまにいらっしゃって。 
    孤独死していたのを、役所がどうにか遠縁の親族を見つけ、憐れんだ親族さん一人きりのお葬式というのもありました。 

    この「なにも残せない」というのが、自分としてはじんわり怖かった。 
    その人の生きていた証、それを知る人・思いやる人がほぼ居なければ、じきに消えてしまう。 
    こんなに恐ろしくて悲しい事は無いんじゃないかと。 

    長々と失礼しました。

    kaidan206
    【京都のあるフードコートで見たもの・・・】の続きを読む

    380: 心霊の名無しさん
    1週間ぐらい前のことなんだが、その時は友達とってか彼女だが・・・ 
    まあ喫茶店行ったんだよ そしたら、彼女が「あの人ずっとこっち見てきてない?気持ち悪い」 
    というので、窓を見たら確かに笑いながらこっちを見てきてるんだ・・・・ 

    最初はその程度だったんだが、日がたつたびに俺のアパートに近づいてきてるんだ 。
    (たとえば、1日目:喫茶店の前の公園・俺がかえるときに使う道・・・その時は一瞬だけ見えた 
    2日目:俺のアパートの前の踏切 など・・・) 
    そして、しまいには、アパートの正面玄関にいたんだ 。

    さすがに気味悪くなって、その人?に声をかけてみたんだよ 
    その後こっちに振り向いたんだが、人間じゃあり得ないほどの笑い顔
    (はははとかではなく、恐ろしく怖いニタァって感じ) 
    もちらん、怖かったからすぐにアパートに逃げ帰ったよ。
     
    その夜、なんか空気が重いから(一応霊感持ち)
    目を開けたら、さっきの女が横に立ってるんだよ・・・ 
    気づいたら、目は開けられるんだが、金縛りにあってた 
    女はなんかぼそぼそ言いながら、2分ぐらいたったら消えて、金縛りも解けた 
    時計見ると、2時半だった・・・ 

    そのとき偶然にも、彼女も同じ女の人を見たらしい 
    その後二人ともお祓いを受けたら、一切でなくなった 
    人生で一番恐ろしい体験だった

    kaidan112
    【俺んちのアパートに近づいて来る女・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ