2chの怖い話のまとめサイト

    学校

    929: 心霊の名無しさん
    母から面白い話を聞けた。 


    母が少額3年生の頃コックリさんが流行ってたそうでミーハーな母は友達に誘われて皆でやろうとなった。 
    放課後母を含め5人が集まりありきたりに図書室でやることにしたそうだ。 
    母はその時母親(私にとって母方の祖母)からもらったお守りをなんとなくポケットに入れて行った。 
    皆さんご存知の鳥居と供え物と平仮名などが書かれた用紙、10円玉を用意していざ図書室へGOした。 
    図書室にはまだ人がチラホラ居て少し賑わってたそうで、母達は図書室の奥にある周りに誰も居ないテーブルでやり始めた。 

    「コックリさんコックリさんお越し下さい。お越しになられましたら”はい”の方へとお進みください。」 

    しばらく10円玉も動かず何もなかったらしいんだけど、母友①が「やめよっか」って言った瞬間に”いいえ”の方に動いた。 
    本当に動いた!ってはしゃいで母達はルールを守りながら色々質問したらしい。 
    誰が誰を好きなのかとか小学生らしい可愛い質問だったらしい。 
    一通り質問して答えてくれて満足した母達は終わりにしようと思って「コックリさんありがとうございました。お帰り下さい。」と皆で唱えた。 
    そうしたら10円玉は”いいえ”の方に向かって行って、その後に”だれかひとりともだち”って動いたらしい。 
    母達は怖くなったけど10円玉から指を離さずずっとお帰り下さいと唱えた。 
    ”いいえ”から離れなかった10円玉もゆっくり鳥居に向かっていってやっと儀式は終わった。 
    ホッとした母達は10円玉の処分について話し始めた。 
    kaidan237


    【コックリさんをやった後から、友達の様子がおかしくなった・・・】の続きを読む

    5: 心霊の名無しさん
    俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。 
    最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。 
    ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、 
    「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。 
    その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。 
    両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。 
    もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか? 
    いま思い出しても背筋が凍る思いだ。

    kaidan76


    【妹の部屋に、日本兵の格好をした男が来た】の続きを読む

    2: 心霊の名無しさん
    校舎と校舎の真ん中にあった池 
    そこには鯉がたくさん飼われていたのだが 
    半年に一回くらいの割合でその鯉が全滅してしまうことがある 

    深夜、学校の見回りをしている警備員が目撃したところによると 
    どこから入ってきたのか、青い着物を着た女が池の端に立っており 
    ケラケラ笑いながら何かエサのようなものをばらまいていたという 

    その翌朝、鯉は全滅していた

    kaidan33
    【学校の怪談&七不思議体験】の続きを読む

    このページのトップヘ