137: 心霊の名無しさん
昼寝してたら半金縛りみたいな状態になった 
とにかく鳥の鳴き声がうるさい 
寝てても鳥の鳴き声がうるさいので身体を起こした 
しかし起きたら鳥の声なんかしてない 
また寝ようとすると鳥の声がする 
意識を集中するとたくさんの人間の気配があったので 
イメージの中でお墓を建てて供養したら、男の人のでかい声で 
「供養なんて望んでねーんだよ!」 
と言われた。 
じゃあ何を望んでいるんだろうと更に意識を集中したが 
怒って一方的にまくし立ててくるだけで何を言ってるのかわらない 

それを見兼ねた霊の一人が「まあまあ、」と仲裁に入った所で面倒臭くなって 
お守りを枕元に置いてそのまま寝た

kaidan246
【金縛りの時に耳元で聞こえた、男のでかい声・・】の続きを読む