147: 心霊の名無しさん
友達がイタリアの田舎の小さなホテル(昔は城だった。) 
に泊まったときの事。 
外から見ると、二間続きの部屋に案内されたのだけど 
中にはいると一室だったそうな。 
気にしないで泊まっていると夜中ふと目を覚まして 
変な音が聞こえる。 
隣の部屋とおぼしき壁の向こうから「ズチャ。ズチャ。」と 
歩き回る音がしてたらしい。?って思って壁に耳をつけると 
鎖のこすれるような細かい金属音がしていたそうです。 
でも音だけなので気にしないで寝たとのこと。 

次の日、タクシーの運転手さんが英語の流暢な人だったので 
ホテルの話を振ってみると、昔は粗相をした召使いを閉じ込めて 
おく部屋があったと教えてくれたみたいです。 
もしかして、今でも閉じ込められてるのかとガクガクブルブル。

kaidan156
【海外の元病院のアパートで夜中にみたもの・・・】の続きを読む