2chの怖い話のまとめサイト

    怖い話

    1: 心霊の名無しさん
    これは金縛りなんだろうか?

    ウトウトしてる時、もしくは浅い眠りから覚めた時に
    何とも言えない独特の恐怖感に襲われる
    あ、金縛り(もどき)が来るぞって必ずわかる

    そしてその恐怖感と同時に猛烈な睡魔が来る
    でその睡魔のせいで手足、身体が重く思うように動かない
    しかし指先や舌程度なら動かせる
    また力を込めれば腕も動かせる
    動かせるが凄まじい睡魔によって引き戻される
    この間も恐怖感はどんどん高まっていく

    そしてここが普通の金縛りと違うと思うんだが
    全力をこめれば重さ、睡魔を振りほどいて立ち上がることも可能で
    そしてそのまま部屋の電気をつけて明るくし、PCなりを起動すれば金縛りが消え去る

    いつもこんな感じで完全に動けなくなる前に金縛りから脱出してるんだが
    これは本当に金縛りなんだろうか?

    kaidan139

    【金縛りに詳しい奴ちょっと来てくれ 】の続きを読む

    89: 心霊の名無しさん
    私が中学生の頃、私立中学のため電車を利用して通学をしていました。 
    日付けは忘れましたが、寒い時期です。 
    いつものように特急から各駅に乗り換えるために 
    駅のホームで電車を待っていると目の前を通り過ぎる人々の中に異様な人がいました。 

    いまでも覚えています。 
    すれ違うなんて一瞬の出来事ですがその時は違いました。 
    その男が右から視界に入るなりスローモーションのように視界は歪み、長い時間、男と目が合っていた錯覚に落ちました。 
    男は横目で私を見ていて、私は男の崩れた顔、まるで雪だるまが溶けたような顔に恐怖を感じ背筋が凍りました。 
    所々に火傷で負ったであろう水膨れや、度を越した腫れがあり顔の原型を留めておらず、 
    溶けた顔が重いのか、崩れ落ちるのをとめようとしているのか左手で垂れた頬らしき所を支えていました。 

    つづく

    kaidan244
    【駅のホームで見た、不気味な男・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ