950: 心霊の名無しさん
中学生のときによく金縛りにあった。 
何もないときもあれば誰かに掴まれたり 
話しかけられることもあった。 

一番怖かったのは隣の部屋で親戚たちが話をしているとき、15時くらいだったので 
昼寝の時間だったと思うけれど、いきなり強めの衝撃で金縛りにあったとおもったら 
ズリズリと首根っこを捕まれ引っ張られて数メートルほど引きずられた後に胃袋が浮く感覚に襲われた瞬間、 
天井の真下ほどの高さから自分が自分の寝相を見下ろしていた。 
引きずられた後だから足がおかしな方向に曲がっていて、寝茣蓙がクルクルと丸まっているところまで詳細にみえた。 
ビビって真横を見たら欄間の彫り物の真横に位置しており柱に掛けてあった猿の人形の首の裏側がみえた。 
焦って早く戻らないと死んでしまうと本能的に感じて念じたらまた胃がフワッとする感覚になり、すぐに金縛りが解けた。 

所謂魂が抜けてしまった状態だったのかも。 
夢でない自信があったのは引きずられているときの肩の力の強さと急激な摩擦で寝茣蓙が体の下で丸まっていく強い感覚、隣の部屋にいた親戚へ必死に助けを求めようとした苦しい感覚のせい。 

色々体験したけどあれは一度きりだった。 
怖いと言うより、早く身体に戻らないとヤバいっていう焦燥感のほうが先にたっていたな。

kaidan139


      957: 心霊の名無しさん
      >>955
      十分怖いよ

      後日談なくてよかったわ。

      954: 心霊の名無しさん
      灯台の夢をよくみたんだよ
      狭苦しい窓の外に、灯台の黄色い光がみえて、いかきなゃと思ってたんだな…
      石造りの粗末な灯台なんで、存在しないと思ってたんだけど

      アフリカの港町にいったときに、その灯台まんまが、窓の外からみえた
      部屋も夢とそっくりでさ…
      おれ、自由時間にそこまでいってみようと思って、ホテルをでたんだよ
      そしたら、通りかかった現地の女性に、「どこへいくの」って聞かれて、
      灯台への道をたずねたら、曇った表情で、そこは犯罪多発地帯で、強盗が多発するといわれた
      ダメダメって、ホテルに押し戻される感じで、断念した。

      日本に帰った一か月後に、同じ海岸で日本人女性の殺人事件があってさ…
      本当は、あそこで死ぬ運命だったから夢にでてきたのかなあと思ったり

      965: 心霊の名無しさん
      >>954
      不思議な話なのに、そこはかとなくオサレな文章だな

      959: 心霊の名無しさん
      心霊ではなけどUFOは月に2、3回は見るよ
      なんか飛行機より明るくて飛行機みたいに飛ぶ物体をよく見るな
      あれは絶対UFOだろうな

      961: 心霊の名無しさん
      便器から手が・・・

      973: 心霊の名無しさん
      >>961
      ボットン便所時代の怖い話の定番だったな
      幽霊ではなく実在の変態だったらもっと怖いw

      972: 心霊の名無しさん
      霊はいる

      989: 心霊の名無しさん
      うちのアパート、メキッやパンッだとか部屋なり頻繁にあるんだけど12日の部屋鳴りはちょっと違った
      誰かがもたれたり歩いてるような人の重さを感じる鈍い音だったからあぁ帰ってきたんだなとしみじみした

      996: 心霊の名無しさん
      みんな助けてぇ

      管理人のコメント

      金縛りの最中に人の気配がする時は、怖いですね

      参照元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1503417702/