131: 心霊の名無しさん
府内の高校の図書室での事 
準備室で先生と話していたらガラス戸の向こう側で人の気配がした 
ふと目をやると誰もいない 
気のせいかと思ったら先生も同じ気配を感じたらしく図書室を見てた 
やっぱ誰かいたのかな?と思ってまた視線をガラス越しに図書室へむける 
「戸の音もしませんでしたよ?」 
「誰もいないよねぇ へんなの~!」って言い終わらないうちに 
一番奥の窓際のカーテンがユラユラしたかと思うと 
「バ!バ!バ!バ!」っと何本もの手が向こうからカーテンを叩いてきた 
パーの状態でたたくというかカーテンを押すというか一人二人ではない数の手のひらで 
カーテンも激しく動いてた 時間にしたら数秒くらい 
いきなり止まってしまった 揺れの余韻もなくカーテンはピタリと動かない 
先生がドアを開け図書室のその一番奥の窓の方へ行った 
その窓の向こうは中庭でクラブ活動でよく生徒が使ってるのでいたずらと思ったらしい 
「ええかげんにしや!」と言いながらカーテンをバッ!とめくると 
窓は閉まってた もちろんロックもかかってた 
普段あまり窓は開けないんです 図書室。 
手のひらは窓の半分くらいの高さまでたたいてたけど 外からは無理な高さなんです。 

きもい体験でした。図書室の右奥はもういきたくない(;´д`)

kaidan245




      134: 心霊の名無しさん
      >>131 
      うわあああああああ

      118: 心霊の名無しさん
      たいして怖くない心霊体験だけど、昔八十八ヶ所回ってたことがあって、香川の弥谷寺をお参りをし帰ろうと階段を歩いて降りてる途中に肩を触られたので、邪魔だったのかなと思って振り返って謝ろうとしたら誰もいなかった。
      あそこの寺だけ雰囲気違うのよ。

      122: 心霊の名無しさん
      >>118
      おおー!何か居たのかも知れませんね。弥谷寺だけというのもリアルですね。

      123: 心霊の名無しさん
      >>118
      水曜どうでしょうで出てたお寺ですかね?

      124: 心霊の名無しさん
      >>123
      調べたら大泉さんが何者かに肩を触られたっていう実際はスタッフの仕掛けだったらしいね。
      でも私はほんとに触られた感触でしま、そして木の枝も高く触れるわけもないです。一瞬時間が止まって、その後全力で階段降りました笑
      恐山みたいな所でもあるらしいから色々あるんでしょう。

      128: 心霊の名無しさん
      >>124
      恐山にもそういうのあるんですね((((;゚Д゚)))))))

      125: 心霊の名無しさん
      夕方の出来事
      道路沿いに鳥居があって車で通る度に気になってた。鳥居の先はすぐトンネルで向こうがよく見えない。今日たまたまそこにバイクで行ってみた。

      鳥居を潜ってトンネルも潜ると山のへりに屋根が付いてて不動尊がいた。気味は悪い。夕方の山で薄暗かったので不動尊をスマホのライトで照らしてみた。普通の象だった。

      126: 心霊の名無しさん
      >>125
      続き
      帰ろうとするとやけにガソリン臭い。とりあえずバイクの向きを直してエンジンをかける。するとボタボタガソリンが垂れてきた。よく見るとバイクを留めてた場所も濡れてる。ガソリン漏れなんてしたことなかったのに。何回かエンジンかけたらようやくかかって普通に帰った。

      やっぱり特に異常が見当たらない。バチでも当たったのかね。

      127: 心霊の名無しさん
      >>126
      不気味からのよくない事コンボはなんか霊の仕業っぽく感じますよね。お不動様の像は顔怖くて好きですが、夜に一人で見るなんて勇気ありますね!

      129: 心霊の名無しさん
      笠間の佐白山行ってきた
      いわゆる見えるという彼女が山登る時点で人がたっててすげー見てくるっていってて、それで駐車場ついていざ行こうとしたら彼女がものすごく気持ち悪くなっちゃって「今笑い声聞こえなかったの?」とか「見えなかったの?」とか言うんだよ
      それで山すぐに降りてコンビニで休憩する間ずっと気持ち悪がっててずっと大丈夫か?と頭さすったりしてた(運転は友達)
      んで彼女に「もうあそこにはいかねーからな!!大丈夫だ!」って言ったらさっきまで気持ち悪くなってぜーはーぜーはー言ってた彼女が落ち着いて、「もう行かないの?」と寝言のように言ったのでやばい取り憑かれたと思い
      「もう行かねーよ!!」と言った途端寝てるところを起こされたようにハッと目が覚めたような反応をしめした彼女
      「え、なんでこんなとこにいるの?」とだけ言ってる
      山の駐車場に着いたとこから今起きたとこまで記憶が全くないのだという

      俺は最後に会話したのが幽霊だったのだろうか
      いったいどーゆー幽霊だったのでしょうか。

      133: 心霊の名無しさん
      >>129
      普通に怖ええっす!!彼女ヤバイ

      130: 心霊の名無しさん
      とにかく読みにくい

      115: 心霊の名無しさん
      心霊現象じゃないが仕事である女子寮の改修に行った時に押し入れの中一杯にお札が貼ってある部屋があった 
      その後若い女の子が入居したはずだが今はどうなっているのやら

      120: 心霊の名無しさん
      >>115 
      不気味ですね・・・。


      管理人のコメント

      図書室の話は、怖すぎです。生徒だけじゃなく、先生も一緒に人の気配が分かったのが怖いですね。

      参照元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1503971364/