2017年10月

    1: 心霊の名無しさん
    お祓い行けば?益若つばさが投稿した「心霊写真」に心配の声続出
    http://asajo.jp/excerpt/40124
    http://asajo.jp/wp-content/uploads/2017/10/20171030_asajo_masuwaka.jpg

     さすがに定期的に起こると、本人も気が気でないようだ。

     益若つばさが26日にツイッターを更新。同日放送の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、共演した安藤美姫らとの集合写真を公開しているのだが、その写真の益若にある異変が見られ、注目を集めている。

     益若らはソファに座って記念撮影を行っており、その写真の益若はピンク色のトップスに、黒のロングスカートというコスだったのだが、その益若の足元を見ると、なんと脚が消えており、スカートとブーツの間に空間があいているように見えるのだ。

     この異変をフォロワーから伝えられた益若は「え。また私脚ない? 定期的になるこれは一体なんなんだろう」と、過去にも何度かこういったオカルトチックな写真が撮れたことがあるようで、頭を悩ませているようだ。

    「昨年3月にも、益若の膝あたりから上を写した写真が、黒のスカートから伸びていなければならないはずの脚がないと話題になっていました。
    この時、益若は『写りかな? 最近肌が白くなったねって言われたからいよいよ透明になってきたのかな』と、アングル的な問題が原因と推測し、あまり問題視していなかったようです。
    別写真では脚が写っていたようですし、撮影した角度や被写体の体勢によって、身体の一部が消えたように見えることはままある。
    ただ、今年3月4日に投稿された全身写真も、益若の左脚が消えているように見えており、こういったことが重なると偶然とも思えず、心霊的な何かを疑ってしまいますよね」(エンタメ誌ライター)

     そのため、ファンからも「ちょっと不気味ですよね」「何かに取り憑かれているのでは?」「お祓いにいった方がいいと思います」と、心配の声が寄せられている。

     ただの思い過ごしであればいいのだが……。

    (本多ヒロシ)

    kaidan247


    【【芸能】お祓い行けば?益若つばさが投稿した「心霊写真」に心配の声続出!】の続きを読む

    137: 心霊の名無しさん
    昼寝してたら半金縛りみたいな状態になった 
    とにかく鳥の鳴き声がうるさい 
    寝てても鳥の鳴き声がうるさいので身体を起こした 
    しかし起きたら鳥の声なんかしてない 
    また寝ようとすると鳥の声がする 
    意識を集中するとたくさんの人間の気配があったので 
    イメージの中でお墓を建てて供養したら、男の人のでかい声で 
    「供養なんて望んでねーんだよ!」 
    と言われた。 
    じゃあ何を望んでいるんだろうと更に意識を集中したが 
    怒って一方的にまくし立ててくるだけで何を言ってるのかわらない 

    それを見兼ねた霊の一人が「まあまあ、」と仲裁に入った所で面倒臭くなって 
    お守りを枕元に置いてそのまま寝た

    kaidan246
    【金縛りの時に耳元で聞こえた、男のでかい声・・】の続きを読む

    131: 心霊の名無しさん
    府内の高校の図書室での事 
    準備室で先生と話していたらガラス戸の向こう側で人の気配がした 
    ふと目をやると誰もいない 
    気のせいかと思ったら先生も同じ気配を感じたらしく図書室を見てた 
    やっぱ誰かいたのかな?と思ってまた視線をガラス越しに図書室へむける 
    「戸の音もしませんでしたよ?」 
    「誰もいないよねぇ へんなの~!」って言い終わらないうちに 
    一番奥の窓際のカーテンがユラユラしたかと思うと 
    「バ!バ!バ!バ!」っと何本もの手が向こうからカーテンを叩いてきた 
    パーの状態でたたくというかカーテンを押すというか一人二人ではない数の手のひらで 
    カーテンも激しく動いてた 時間にしたら数秒くらい 
    いきなり止まってしまった 揺れの余韻もなくカーテンはピタリと動かない 
    先生がドアを開け図書室のその一番奥の窓の方へ行った 
    その窓の向こうは中庭でクラブ活動でよく生徒が使ってるのでいたずらと思ったらしい 
    「ええかげんにしや!」と言いながらカーテンをバッ!とめくると 
    窓は閉まってた もちろんロックもかかってた 
    普段あまり窓は開けないんです 図書室。 
    手のひらは窓の半分くらいの高さまでたたいてたけど 外からは無理な高さなんです。 

    きもい体験でした。図書室の右奥はもういきたくない(;´д`)

    kaidan245




    【高校の図書室で体験した、マジで怖かった心霊現象】の続きを読む

    89: 心霊の名無しさん
    私が中学生の頃、私立中学のため電車を利用して通学をしていました。 
    日付けは忘れましたが、寒い時期です。 
    いつものように特急から各駅に乗り換えるために 
    駅のホームで電車を待っていると目の前を通り過ぎる人々の中に異様な人がいました。 

    いまでも覚えています。 
    すれ違うなんて一瞬の出来事ですがその時は違いました。 
    その男が右から視界に入るなりスローモーションのように視界は歪み、長い時間、男と目が合っていた錯覚に落ちました。 
    男は横目で私を見ていて、私は男の崩れた顔、まるで雪だるまが溶けたような顔に恐怖を感じ背筋が凍りました。 
    所々に火傷で負ったであろう水膨れや、度を越した腫れがあり顔の原型を留めておらず、 
    溶けた顔が重いのか、崩れ落ちるのをとめようとしているのか左手で垂れた頬らしき所を支えていました。 

    つづく

    kaidan244
    【駅のホームで見た、不気味な男・・・】の続きを読む

    1: 心霊の名無しさん
    ヤバい怖い
    川の上に道路あるんやけどそこに、スーツで杖ついたじじいがフェンス越しの道路でタクシー呼んでたんか知らんけどずっと杖ごと手を上にあげて突っ立ってたんや。
    ゆっくり歩きながらそれを見てたんやけど、空車のタクシーは何本か隣通り過ぎていって「薄情な奴らやなタクシー辞めれや」とか思って見てたんや
    そしたら普通のワゴン車がじじいの横通った瞬間じじい消えてしまったんやけどなんなんあれ
    幽霊なんかな 普通に人だと思ったわ

    今怖すぎて家のトイレで変な汗かいてるわ

    kaidan243

    【ワイ氏さっきコンビニの帰り道で幽霊見てしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ