2chの怖い話のまとめサイト

    1: 心霊の名無しさん
    検索してなかったみたいなので立てました。
    客としてでも勤務中にでも、恐怖を体験した人いますか?
    深夜防犯カメラをBRで見てて、女がカメラに向かってケタケタ笑っていた
    っていうのが一番怖かった…。

    不思議な体験したらここで吐き出してください。

    kaidan5

    【コンビニでの心霊現象(その1)】の続きを読む


    1: 心霊の名無しさん

    江戸三大刑場の一つとして歌舞伎や講談にも登場

    江戸時代、南千住の小塚原刑場、八王子の大和田刑場と並んで三大刑場の一つといわれていた「鈴ヶ森刑場」。歌舞伎や講談で知られる『八百屋お七』の処刑地としても有名です。 案内板によると、当時刑場の規模としてはとても大きなものだったようですが、現在は、歩道沿いの木々に覆われた石碑や、首洗いの井戸などが残るだけとなっています。 都会のビル群の中に立つ供養塔や大小の無縁仏が、命を失った人々の無念の思いを今に伝えています。

    火あぶり台、首洗いの井戸など当時の様子を物語る処刑物の数々

    罪人は皆、3mをこす角柱に縛り付けられ、槍などで刺殺されました。また火あぶりの刑を申し渡された受刑者は、足下に薪を焚いた鉄柱に縛り付けられ、石の上で生きたまま焼殺されたという記録が残っています。そういう時代、また罪人だったとはいえ、なんて残酷! ここ鈴ヶ森刑場跡には、そのための火あぶり用の鉄柱や磔(はりつけ)用の木柱を立てた礎石、首洗いの井戸など、当時の悲惨さを思わせるものが残り、処刑の様子を想像するだけで身震いしてしまいます。

    4割はえん罪だったとか。受刑者たちの魂はいずこへ

    品川区の郷土史資料によると、ここで処刑された人たちの4割は、えん罪だったそうなのです。刑場跡の隣にある大経寺は、こうした受刑者の冥福を祈るために建てられたもので、現在も供養に訪れる人のために線香と喜捨箱が用意されています。 恐ろしくも切ない歴史を刻む鈴ヶ森刑場跡は、都心の心霊スポットとしても有名ですが、えん罪で処刑された10万人もの無念を考えると、その人たちの霊が出没するという話にうなずけないこともありません。この地を訪れたなら、受刑者の霊の冥福を祈り、合掌礼拝をお願いします。

    kaidan4

    【受刑者の無念が漂う、東京の心霊スポット】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/07/15(土) 08:30:01.44 ID:Aq4LtdUK0
    書いてくで

    去年のゴールデンウィークに男友達A,B,Cと俺の4人で福岡に旅行に行ったときのこと。俺は下戸やからレンタカーで3人乗せて、居酒屋に向かった。
    そいつらとは中高一緒でずっと仲良くやってて、久しぶりということもあり、話もかなり弾んだ。
    一番調子者のCがこんなこと言いだした。
    「イヌナキトウゲこっから近いやん。車あるし行こうや」
    分かる奴も多いと思うが、福岡屈指の神霊スポット。俺ら他県民も名前だけは知ってた。地元民の友達からはネームバリューが先行してるだけで、実際はトンネルが塞がれてたりで大したことないと聞かされていた。
    ここから30分くらいだと分かり、酒の勢いもあって場がまとまった。
    俺は正直怖かったし正直乗り気やなかったが、酒の入った3人を抑えれず車を出すことになった。

    kaidan2

    【旅行先の福岡で体験した心霊体験】の続きを読む

    このページのトップヘ